Sunday, June 18, 2017

オバマとマーク・ザッカーバーグは毎日同じ服

この前見つけた記事

The scientific reason why Barack Obama and Mark Zuckerberg wear the same outfit every day
(なぜバラック・オバマとマーク・ザッカーバーグは毎日同じ服をきているのか)

なんでも「毎日とてもたくさんの決断をしなくてはいけないので、朝からどの服着ていくかなんていうことに決断力を使いたくない」そうである。記事ではdecision fatigueといって決断疲れという状態から説明していくのである。どちらかというと私としては着ていく服なんてどうでもいいと思っているので、「うらやましー。私もやろうかしら? でも女性ではいないよね?」と思っていたところ、女性でもそういう人がいることを発見!

This woman has worn the same outfit to work every single day for the past 3 years

Take a Look at the Outfit This DC Woman Has Worn Every Day This Year

なんと、誰も気づかないそうである。本当かしら? アメリカ人てそういうのはコメント避けるから、誰も敢えていわないのでは? まあ誰も何もいわないのなら、それでいいけど(笑) コツとしては、質のいい服を選ぶことらしい。なるほど。

「Young faculty(アシスタントプロフェッサー)の服」、誰か選んでくれないかしら?(←服選ぶのも面倒くさい人)

今日の教訓 毎日同じ服とは言わないでも、私もそっちの方向へ行こうっと。

過去のブログ
島岡さんがまた本を出した! 2015(島岡さんが「アメリカにいるときに選択肢の多さに疲れた」という話)

No comments: