Sunday, July 1, 2018

Regret Minimization Framework - 人生の最後で後悔することを減らすよう行動するフレームワーク

今読んでいる本はこれ。
Algorithms to Live By: The Computer Science of Human Decisions


どうしてこの本を発見したかというと、靴下の組み合わせをどうにかしたかったのである。洗濯した後の靴下組み合わせるの、大変じゃない?

その途中でこれを発見。Regret Minimization Frameworkという名前らしい。Jeff Bezos(アマゾンのCEO)が作っちゃったらしい。

曰く、「80歳になって後悔すること(量? 質?)を減らすように行動する」ことらしい。ニューヨークで安定した仕事についていたBezosだが、本をインターネットで売るというアイデアを思いついてボスに言った。上司は必死に引き止めようとしたが、Bezosはここでインターネットで本を売ることを行動に起こさなかったら80歳になったときに後悔すると思ってAmazonを作った。
くわしくは上にYoutubeで我慢して(2分40秒)字幕でもつけてどうぞ。

人生やっぱり後悔しないように生きないとね! いや、本によると人生を送って行くうちに後悔が増えていくのは避けられないので、その数(量?質?)を増加を抑えるように生きることが大切らしい(笑)

今日の教訓 人生の最後で後悔することを少なくするように行動する。

過去のブログ
アイデアをたくさん出してから、悪いアイデアを捨てることを学ぶ

No comments: