Sunday, March 3, 2019

アパートのガス止められる

2月25日 アパートの管理会社からメールが来た。なんでもガスを一時的に止めることにしたらしい。ガスコンロで料理していたので、料理できず。

説明なし。

27日 いつになったら再開するの?って聞いたのだが、きちんとした説明なし。ガス止まったまま。

28日 ガス屋さんがきてチェック。

3月1日 アパートの管理会社からメールが来て、ガス全部停止することにしたそうな。ガスコンロは全部電化キッチン(? 日本語不明)に来週するから、よろしくー。とのこと。

その間の料理めんどくさいんですけど! 一応カセットコンロあるから、電子レンジと、炊飯器と、トースターで料理。外に食べに行ってもいいけど、毎日外食するもんじゃないし。しかも毎日外食してたら飽きるし。 

さて、説明無しなので、勝手な仮説をたてている(笑) 研究者は勝手な仮説を立てるのが好きである。
去年の9月にマサチューセッツ州でガス爆発があった。ウィキペディアのページから引用。

Merrimack Valley gas explosions
On September 13, 2018, excessive pressure in natural gas lines owned by Columbia Gas caused a series of explosions and fires to occur in as many as 40 homes, with over 80 individual fires, in the Merrimack Valley, Massachusetts towns of Lawrence, Andover, and North Andover. One person was killed and 30,000 were forced to evacuate their homes.

省略して訳するとガス管が弾けて爆発。火事になった家の数は40屋、他にも80件の家事があり、一人死亡、3万人避難することになった。

理由はたぶんガスが石油よりも安くなったので、ヒーティングとかなんとかを石油からガスに替えるお家が続出。ガス管にかかるガスの圧力が高くなった。ついでにガス管が古いのも関与?

それでかそれでじゃないかわからないけど、うちのガスも停止! まー、ガス爆発よりかはいいが。結局ガスなんで止められたかわからないし(笑)

今日の教訓 それにしても料理するのめんどくさいぞ。

追加情報
3月8日 やっと電気コンロがアパートに来た。やれやれ。

過去のブログ
続 大吹雪(大吹雪の真っ只中でヒーティングシステムが壊れたこと)

No comments: