Wednesday, February 27, 2008

One woman is enoughなんてこと言ってるから

今回のNatureに載っていた、
One woman is still not enough (すみませんが、購読者しか見れないと思います)
ていう、「女性研究者が日本ではいかに少ないか」という文章をプリントアウトして壁に貼っていたら、ボスが来て言った。
If you go back to Japan, it will be two!  (君が日本に帰れば、二人になるね!)
すんげージョーク。さすがイギリス経由したボス。

さてさて、研究者の世界はやっぱり狭いらしく、どうでもいいようなゴシップが来た。
私がひそかにあこがれて尊敬している日本人女性のPIがアメリカの○○大学にいる。美人で優秀、Scienceに論文を出し、Annual reviewにreviewを出してしまうような人だ。 もったいない、なぜ日本の大学は呼び戻さないのかと友人と話していて、「たぶんこっちにボーイフレンドがいるんじゃないの?」ていう結論になった。
今日そのボーイフレンドというか旦那さん判明。うちの分野で超有名で、Cell、Science、Natureにたくさん論文を出している人。
うっ。 その旦那さんはすごすぎ。ていうか、両方あわせると鬼に金棒というか、ほとんど核兵器。そのぐらい脅威的。
なんで日本はそんな優秀で美人な女性研究者をアメリカに放り出してしまったんだ! もうもちろん呼び寄せ不可能だよ。国家的損失だよまったく。
と思った次第でした。

今日の教訓 日本は大変ですよ。

No comments: