Thursday, October 16, 2008

Facebook撤退

ボストンに帰ってきた。毎日眠さとの戦いである。
その話をドイツ人の友人にしたら、「いつも眠がってるじゃん」と言われた。 しかも「眠気に関与する遺伝子でSchlafenという名前のがあるんだ。それが変異してるんじゃない?」と言われた。
Schlafenは、ドイツ語で寝るという意味。

さて本題に入って。
だるだるだったFacebook、撤退してしまった。
理由は、Googleで自分の名前とボストンと入れて自分のFacebookを発見したこと。
はずかしいなあ。論文やLinkedInでならともかく、自分のFacebookをGoogleで発見してもしゃーないし。公開はされていないみたいだけれど。
設定変更するの難しいし。 
正確に言うと、設定変更されているのかどうか不明だし。
しかも、Facebook全然使ってないし。
そういうことで、撤退。
正確にいうと、deactivateした。Deactivateって日本語でなんていうんだろう。 不活性化?
アカウントを消去したわけではない。

Deactivateした後で、ちゃんとGoogleしなおしたら、「ページが見つかりません」と出てきた。
よしよし。

そういうことで、ソーシャルネットワーキングサービスは、私にはどうも向かないようだった。

今日の教訓 Facebook一年続かず。

過去のブログ
Facebook (Facebookに加入したこと)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: