Friday, May 7, 2010

今年の母の日のプレゼント

うちの親とスカイプで電話をかけていたら、弟が電話してきて、「今年の母の日のプレゼントは何がよろしいでしょうか?」と聞かれたという話をしてきた。
こういう話をして、ちゃっかりと私にも請求しているに違いないと思ったので「お母さん私からは何がいいの?」と聞いてみた。


今年の母の日のプレゼントは
「世界カエル図鑑300種」
著者 クリス・マティソン  松井正文 
価格 3800円
出版社 発行所 ネコ・パブリッシング    
「高いので中古でもよい」とメールで書いてきたが、プレゼントでそんなものはおくりませんよー。ましてや中古本屋に行って質をチェックできるならともかく、アメリカからインターネット越しに注文するんだからね。左の絵は英語版のやつ。

日本語版で中身検索をしてみた。

どうしてこんなのが欲しいの?
試しに、カエルのぬいぐるみ好きの友達に「親がこんなの欲しいって言っていたんだけれど、あなたも欲しい?」と聞いてみた。友人「いらない」とな。

BBCのPlanet Earthによると、中南米のカエルは南アフリカから来た菌によって減っていっている(と言っていたと思った)ので、300種類のカエルも大変な目に遭っているかもしれない。

皆さんも母の日のプレゼントを忘れずにー。

今日の教訓 まあ母の日のプレゼントも請求してくれると、子供としてもラクではある。

過去のブログ
子が子なら、親も親
(2008年の母の日のプレゼントについて)
Planet Earthと2040年の約束 ついでにボストンのリサイクル

No comments: