Wednesday, January 12, 2011

ただいま吹雪のまっただ中




朝起きたら雪がまるで大雨のように降っている。風も強いので、まるで台風が雪になった感じである。なんでもNor'easter(ノーイースター)というらしい。ウィキペディアによると、

ノーイースター英語:Nor'easter)とは、アメリカ合衆国北東部カナダ大西洋沿岸を襲う、強い低気圧によるのことである。北東という意味のNortheaster(ノースイースター)が短縮されてNor'easter(ノーイースター)となり、広く使われるようになった。

だそうである。写真を見ると、台風みたいに目があったりすることもあるらしい。

ということで、今日は大学はお休みである。朝からちゃんと「今日はメディカルキャンパスはお休みです。でもemergency roomとかの仕事の人は来てください」というメールが来た。なんたって公共交通機関もマヒしたりするし、道路はちゃんと機能していないので、とっても大事な仕事が無い限り自宅待機のほうがいいのである。

それに、ボストンの車、冬になっても雪対応のタイヤ履いてないしねー! この前ドイツに帰った時、車が雪の上を普通に走っていて感動したわ。ドイツでは法律により冬は冬用(?)のタイヤを履くことになってるらしい。
ボストン(マサチューセッツ)にはないのかその法律は! まったく、雪の上をそろそろノロノロ走る車を見ると「どうにかしてよね」と思う。チェーンをタイヤに巻くのは違法らしい。

そのノロノロ走る車で思い出したが、数年前もこういうsnow stormの日があった。夕方にsnow stormが来るとのことで、午後2時ぐらいに、「仕事が無い人は帰りなさい」メールが大学から来て、皆一斉に雪の中を帰った。私はその時は仕事をした後、歩いて帰ったのだが、道路は渋滞。バスを3台追い越すことになった。その日、別の所で働いている友達は「帰らない」ことを決意し、寝袋を研究室に持ち込んで泊まり込んだ。朝からちゃんとコーヒーをいれて幸せに飲んでいたらしい。その後同僚が来て、「あなた賢いわよ。昨日家に帰るのに大渋滞で4時間ぐらいかかった!」と言ったらしい。私も寝袋を研究室に置いておこうかしら?

私の場合、今日はとっても重要な実験はないので、自宅待機であるが、昼頃おさまったら研究室に行こうかしらー?と思ってる。研究室歩いて行ける距離だし。

停電の地域もあるらしい。今のところ停電はないけれど、ヒーターが温かくないんですけど。。。。ひょっとして私の住んでるビルのヒーター壊れたー???? そしたら家の中で寝袋???

今日の教訓 何センチ積もるかしらー?

過去のブログ 
大雪

No comments: