Monday, May 23, 2011

ボストンで縮毛矯正

いつも日本に帰って縮毛矯正をしているのだが、1年半日本に帰らなかったので、まっすぐではない髪の毛がのびだした。「美容院に行かないと行かないと」と思いつつ延ばし延ばしにしていたが、やっとこさ予約を取って行った。
行ったのは日本人のやってるSalon Defi
207 Newbury St.
Boston, MA
2階である。インターネットで探したところ、店長のブログがトップに出て来た。。そのブログによると実家は仙台らしく、地震の影響を受けたらしい。縮毛矯正、友達にきいた韓国系のお店にしようかどうしようかと思ったが、「やっぱここは韓国ではなく、日本でしょ!」と思ったのであった。

さて、道に看板が出ているわけではないので、住所見て、「ここらへんだけれど」と思って2階を見上げると書いてある。そんな感じである。 まずカウンセリング(いくらかかるかの目安)のために店に寄ってみて、予約を取った。

さて店長、出身は仙台だが、大阪に6年住んでいたので、トークが関西風である。私も9年京都に住んでいた。ということで、自然と(????)トークが関西風のノリになってしまった。だいたい縮毛矯正の時間は長いので、そこにある雑誌を全部読破するか、美容師さんと話すか、寝てしまうかしかないのだ。関西風ノリの店長とエセ関西人の私、そしてもの静かな大阪人の店員という、不思議な関係である。


縮毛矯正は間違えると髪の毛が抜けてしまう(!!!)そうだが、そういうこともなく無事縮毛矯正は終わった。

今日研究室にいったら、皆がびっくり。「どうしたのその髪の毛ー」私「えー、日本の美容院に行ったらまっすぐにしてくれるのよ。Japanese technology(日本の技術)」と返事した。

今日の教訓 やっぱ日本の縮毛矯正の技術ってすごいわ。 ノリのよい店長としゃべりたいかたは、ぜひともDefiにお越しください。

過去のブログ
日本の品質

No comments: