Friday, September 16, 2011

広いのも考えもん

先週ぐらいに研究室のちょっと広いオフィスを借りれることになり(まあ今後どうなるかは不明)、引っ越した。ついでに新しいMacを購入した。

さて、そのオフィス、机が広いのである。机が広いと何が起こるのかというと、散らかるのである! 人間で不思議だ。
今まで狭い机でコンパクトにやって来たのに、やったらめったらいろんな論文がゴロゴロするー。ペンとか鉛筆がどこかにいくー。はさみどこー?
しかも帰る前に机片付けるのにも時間がかかる。信じられん。。。。

という感じである。机が広いのも考えものである。どうやって使ったもんだか。。。。もっとも今のところオフィスにはほとんど何もないので、皆が、「散らかせ」とか「植物が必要」とかいろいろ言っているが。

植物よりも私はホワイトボードが欲しいけど!

それと関連して。
昨日新しいIKEAのカタログが送られて来た! 表紙にはA Home does not need to be big, just smartって書いてある。どうもイケア、Small spaceという特集を組んだようである。
アメリカ人も、ついに狭いところに住むことになったか。。。経済危機のあおりかもしれない。
「家具がででーん!」と大きいからな、アメリカ。ついでにアメリカ人のサイズ自体も大きいけど。そして地下は物、車庫にも物、それでも足りなくって貸し倉庫を借りて物を保存するぐらいだし。

ということで、経済危機のアメリカ人に合わせた(?)ビデオ。


うーむ。日本人も真っ青のスペース使い。これだけ狭かったら、人との空間が日本人よりも広いアメリカ人では大変である。日本人のイメージの「6畳一間で家族全員で過ごしてました。」とあまり変わらん。そこまで大変なのか、アメリカ????

今日の教訓 空間が広いとそれだけ物が増えるようである。注意注意。

過去のブログ
エッセイ続き(親に遊牧民だと言われて納得した話)

No comments: