Thursday, November 10, 2011

2012年の保険とflexible spending account

この前の「PCP(Primary Care Physician)かかりつけお医者さん」では、水曜日に電話して、火曜日まで医者に会えないとは何事ー!と書いたが、なんと予期せぬことが起こった。

風邪のぶり返し。発熱で寝込む。
しかも終わった頃にまた咳発生。
ついでにヘルペス(英語Cold sore)まで発生。

ということで、火曜日に医者に行った時は、風邪も収まってきたばっかり(咳しまくり)の状態だったのであった。
いろいろと薬の処方箋もらって、CVSで薬もらって帰って来たのであった。
薬の一つがBrandだったらしく、払う時にのけぞった。Generic(後発医薬品)は、Brand(新薬あるいは先発医薬品)の特許が切れた後の薬である。日本はどうだか知らないが、アメリカではBrandとGenericのお値段は結構ちがう。
家に帰って来て「薬の名前 generic」と検索したら、ちゃんとあるじゃんgeneric!

今度薬もらう時は「Genericにしてー」と絶対言うことにする。全く。

新薬の特許切れは製薬会社に取っては結構死活問題なのであった。だが、私のお財布的にはgenericのほうが良いのである。ついでに薬代払ってる保険会社のお財布的にも良い。

さて、先週大学からメールが来た。2012年のOpen enrollmentで健康保険とFlexible spending accountの話である。なんと健康保険は今まで使っていた物がなくなってしまった。仕方が無いので次のランクのHMOにすることにする。(HMOはPCPを選ばないといけないやつ
それと同時にHeath savings account(HSA)が登場していた。HSA、何度勉強してもよくわからん(笑)。わからん物には手を出さない事にしているので、HMOにするのであった。

今日の教訓 それにしても、よく健康保険変わるよなー。

過去のブログ 
PCP(Primary Care Physician)かかりつけお医者さん
歯の矯正プロジェクト、スタート

No comments: