Sunday, June 17, 2012

アップルみたいな会社を見つけて投資するには

7月号のKiplinger's personal Financeで書いてあった記事。
アップルみたいに成長するような会社を探して投資するコツ。

8 Stocks With Star Potential
引用開始

A strong leader with a clear vision and a perspective that looks far beyond next quarter’s earnings.

Products that combine art and science and touch customers’ hearts.
A great global brand—built on a transformative idea—that serves as a moat, keeping competitors at bay.

The confidence in the quality of a product to charge high prices.

A strong balance sheet to help the company survive inevitable rough times.

A huge potential market.

Oh, and it would be nifty to find these elements in a firm that has proved itself in the past but is not properly loved by investors in the present—as was the case with Apple in 1996, 2003, 2009 and, indeed, today.

引用終了。
だそうである。The confidence in the quality of a product to charge high pricesというところが気に入った。値段を高く設定できるほど製品の品質に自信があるって、いいことである。そうやってブランドを作らないといけないのである。

だから焼き鳥のコースの値段が$120なのかもしれない!(←まだ言ってる)

さて、この記事を読んでいる途中に「そーだ、Steve Jobsの本読もうっと!」と思ったので、アマゾンから中古を購入した。


今日の教訓 自分の製品に自信があったら、遠慮なくお金を請求するべし

過去のブログ
どんな鳥?(ボストンに新しく出来る焼き鳥屋が、どうも超高級焼き鳥屋らしいこと)

No comments: