Tuesday, July 2, 2013

リタイアメントプランのRebalanceの設定

この前からIndex fundになってやる事が無くなった私である。株とか投資信託とかは、毎日見ても精神的に悪いだけである。理論的には上がったときは売って、下がったら買わないといけないのだが、実際のところ上がれば強欲になるし、下がればやる気を無くす(笑)。Indexだから、バランスは非常に重要だけれど、個別株には興味は無いし。

では、徹底的に「見ない」ようにするにはどうすればいいか(笑)
まず、毎月給料が入るたびに自分でsavingと投資口座にある程度のお金を移動していたのだが、それを自動にしてみた。

次に、「一年に一回ぐらいはRebalanceをしないといけないけど、いつにしよう?」と考えていて、「そーだ、asset allocationの割合がずれたら、教えてくれるような仕組みがあったはず!」と思い出した。

ということで、Fidelityのウェブサイト内を探しまくる。403b(401kの大学版)の場合は、"change investment"の"rebalance"のところでバランスを調整するところがウェブページがあって、その後割合がずれたらメールで連絡してくれるところがあった。各投資の%を書き込んで、気合いを入れてrebalanceをしてしまい、その後5%ずれたらメールをくれるよう設定。他の選択肢は10%とかいろいろ。後には自動的にrebalanceをしてくれる設定もあった。

とりあえず「5%ずれたらメールくれる」でよろしいということにする。クソ忙しくなったら、勝手にrebalanceしてくれる設定に変更するかも。

Roth-IRAのほうは難しくって、Fidelityにメールをしてみたところ、Portofolio reviewというページにいって、Asset allocationを選んだ後、myPlan Monitorでメールの連絡を設定したらいいとのこと。早速ウェブサイトに行ってみたが、どうもasset allocationのmixがfidelityが設定した6段階以外のは選べないようである。

えーGrowthとaggressive growthの中間が欲しいんだけれど。

別の方法としては、403bの方をちょっと保守的にして、Roth-IRAのほうを攻撃的(?)にして全体的に中間を狙うというのも考えれるけど、とりあえずrebalanceしちゃったし。

ということで、Roth-IRAのほうはどうも設定できそうになかったので、今日はおしまい(笑)。この前ガスも自動引き落としになったし。最近automaticがお気に入りなのであった。

今日の教訓 まあ403bでメールもらった時にRoth-IRAも一緒にrebalanceするかな。

過去のブログ
ガスのAutopay(自動引き落とし)
インデックスファンドを検討中 その2(30代後半から40代リタイアメント口座の割合について)

No comments: