Monday, September 9, 2019

性は単純に二つではないらしい

この前読んだ実験医学の話、「♂と♀で割り切れないヒトの性の多様性と連続性」

内容はこんな感じ。
・Y染色体喪失とヒトの性スペクトラム
・性スペクトラムから考える哺乳類性腺 発生の分子機構
・ステロイドホルモンと性スペクトラム
・コラム:ジェンダー・スペクトラムとは

2015年に
Sex Redefined(Nature Magazine)
という記事を発見して、Genetics(遺伝学)を専攻している学生と盛り上がった覚えがある。それまではてっきり性が二つしかないと思い込んでいたのだが、実は性はスペクトラムなのであった。なんと。はっきりと白黒区別のつく話じゃないらしい。

関係あるようなないような話。
This Mutant Crayfish Clones Itself, and It’s Taking Over Europe(New York Times)
いわく、ザリガニの変異体ができて、メスだけで繁殖するようになったそうな。ヨーロッパで大繁殖!

他にもメスだけのイモリだったかヤモリだったかがいたような気がする。これかな。
Geckos: It's Not Always About Sex(ScienceDaily)

今日の教訓 そんな単純な話じゃないらしい。

過去のブログ
脳の最大パフォーマンスを引き出すために(睡眠が大切だという話)

No comments: