Friday, July 21, 2006

なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その4 道路交通事情

最近のボストンのホットトピック

ボストンには、Big Digと呼ばれる高速道路を作る公共事業がある。
なんでも15年間(それ以上?)続いているそうだ。
ボストンの地下に高速道路を通している。
私もボストン空港からボストンの町に入るときに、車で迎えに来てくれたボスに説明を受けたが、結構問題が多いらしい。
数ヶ月前も漏れが発見されたとかなんとかかんとか。(英語力の問題)

それがこの前なんと天井のパネルが落下し、車に乗っていた女性が死んだ。
隣にいた旦那さんは助かった。
パネルの重さは12トンだと無料新聞Metroに書いてあった。(なぜ1t=1000kgの国際単位がここで使われているのか不明である。)
もちろん大騒ぎになり、くわしくトンネルを調べた結果。なんと

1200以上の不具合(二日前の情報 現在も増加中?)

なんでもボルトがおかしいとかなんとかなのだが(ここも英語理解力の問題)、それにしても1000越すと、いくらなんでも困るよなー。

しかも友達が言うには7年前に建設されたばっかりの"Brand-new(なぜかアメリカ人は「新品」と表現するときにこの単語を使う)"だそうだ。
7年前に作られたぴっかぴっかの新品のトンネルの天井が落ちた。
これからも落ち放題。
すでにありえないほどのお金(税金!)がつぎ込まれているらしい。
さて、どうやってなおすのか???

空港行くときは地下鉄を使おうっと。
地下鉄のトンネルは問題ないらしいし。

もうひとつ私の中でのホットトピック
おとつい朝通勤するためにバスを待っていても全然こなかった。
やっとこさ来たバスに乗って研究室のあるBoston Medical Centerに行くと、なんだか大渋滞。
すると、Mass Ave(マサチューセッツ アヴェニュー)がBoston Medical Centerの真下で閉鎖されているではないか。

なんだなんだ?

インターネット新聞を読んだ。
http://www.boston.com/news/local/articles/2006/07/20/broken_water_main_stalls_city_commuters/
それによると、前日に道路工事のおっちゃんが間違って水道管に穴を開けてしまった。
水道管からは、まるで「油田のように」水が噴出し、その辺り中を大洪水にしたらしい。

Mass Aveは相当重要な道路なので、それが閉鎖されてしまい、ボストンは朝から大変なことになっていたのであった。

今日の教訓 空港行くときは地下鉄を使う。

No comments: