Wednesday, December 20, 2006

スポーツとビジネス

松坂選手がついにボストンに来ることになった。
マリナーズとレッドソックスの試合は、もちろん売り切れ済み。インターネットで探せばあるけど。
くそー。イチローと松坂の試合見たかったぞ。
でも今月23日にケーブルテレビ入れるから、テレビで見れるし、窓開けておけばホームランの歓声が聞こえる(かもしれない)。
そのぐらい近いところに住んでいる。
ダフ屋からチケット買おうかしら?

合計6年間で52Millionだったと思ったが、実は他の国から来る一流選手によりは安いそうだ。一般に日本から来る選手は安いらしい。
「買い叩かれた?」とか、友人は言っていたが、それでも交渉したほうじゃないかと思う。餅は餅屋てな感じ。
家賃出してくれるし。
ボストンの家賃高いし。
通訳つけてもらってるし。
頑張れ交渉人!

フランス人同僚の言うには、イタリアのあるサッカーチームが日本人の選手を迎え入れたとき、イタリアにたくさんの日本人がサッカーを見に来て、いろんなラ イセンスグッズを買って帰ったそうだ。
経済効果。
だから、選手一人の給料はそんなに高くないかもしれない。

松坂選手の場合もそういう効果が見込めるかもしれない。
たぶん日本の旅行会社がチケット全部押さえていて、ホテルも押さえていて、レッドソックスもたくさんのグッズを売りさばいて。
航空会社もシーズン中は日本からの直行便を出して。
経済効果。

今日の教訓 松坂選手ようこそ!

No comments: