Saturday, July 7, 2007

親からの投稿?

親からの投稿らしきものを発見したので、ペーストしておく。

インドへ出張してきた若いモンに現地会社が1ラック(10万ルピ30万円)の車を開発してるが、そのベースはオートリクシャだって言うから、そいつに使っ てる部品を調べるため買えよって言ったら、道に止ってるのをひっくり返して写真をとってきた。
凄く原始的だが理屈が通ってる造りで大いに感心。
ひっくり返し賃はリクシャ50、乗ってたタクシ50ルピ。
リクシャとタクシ2人の運転手でひっくり返したから2人に渡したそうで、面白そうなので子供達が寄って来たって。
リクシャは50ccエンジンつき。
見てると最大13人ぐらい乗ってる。
元は人力車から出た言葉で東南〜南アジア一帯で通じる。
インドではリクシャ(3輪自転車)も多いが、こっちは運転手込みで4人が最大。
40℃越えでこぐ姿はケナゲの一言。
元某大学自転車部員としては頭が下がります。
トランスポーテーションの基本は人力、次は50cc。
世界に通じる日本製オートバイの始りには燃料タンクが湯たんぽだったって知ってますか?
そのH社も今はインドで1千万台作ります。

No comments: