Thursday, July 3, 2008

本当に私はなぜアメリカへ来たのだ????

やっとこさH1B VISAがとれたので、ドイツのミュンヘンでお世話になった大ボスにメールを送った。ウラ情報によると、今年の12月には引退するらしい。「引退する前にいっぺん研究室に遊びに行くから」というメールである。

返事はこんな感じ。

From June 20th to September 7th I am in Australia. November 4th I am heading for Japan (2 weeks). 6月20日から9月7日まで(サバティカル)でオーストラリアにいる。 11月4日から日本に行く(2週間)。

引退直前にオーストラリアでサバティカルですか。。。。
しかもその後2週間日本ですか。。。。
優雅ですな。 

それに関連して。
この前Cherry Martという日系のお店でWorld CareerとかいうFree(タダ)の雑誌を見つけたので持って来た。
2008.6 Vol. 2
世界主要70都市 「給与」「時間」「物価」ランキング 

まず給与ランキング 
(税込みなのかどうか不明)
1 チューリッヒ
2 ジュネーブ
3 オスロー
4 ニューヨーク
5 コペンハーゲン
6 シカゴ
7 ロサンゼルス
8 東京 46571ドル
9 ルクセンブルグ
10 ミュンヘン 44892ドル 

ボストン載ってない。 70の主要都市にも入らないらしい。


労働時間&時給ランキング
1 チューリッヒ 35.18ドル
2 オスロー
3 ジュネーブ
4 コペンハーゲン
5 ニューヨーク 28.43ドル
6 ミュンヘン 27.22ドル
.......
15 パリ 24.24ドル
16 東京 23.83ドル

ミュンヘン時給高い!!!


年間平均労働時間 (ちなみに1年間は24時間x365日=8760時間)
1.ソウル 2317時間 
.......
24 東京 1954時間
.......
28 ニューヨーク 1869時間
.......
62 ミュンヘン 1649時間
.......
70 パリ 1481時間

ミュンヘン仕事してない!!! (パリはもっとしてないけど)
東京とミュンヘンの差は約300時間ですぞー。 


さらにちょっと訳のわからない物価のはかり方「高級ディナー+高級ホテル 贅沢デートの値段」
1 東京 1174ドル
2 ロンドン
3 ニューヨーク
.......
26 ミュンヘン 700ドル

ミュンヘン安い!
どおりでミュンヘンで遊び倒してもそこそこ貯金できると思ったら! (いや、ルームシェアしていたため家賃が安かっただけだけれどね)
ミュンヘンの高級ホテルって、私が通勤途中に自転車で前を通過していたHotel Vier Jahreszeiten Kempinski München(ホテル フィア ヤーレスツァイテン ケンピンスキー ミュンヘン)の
こと?
ちなみに、
「高級ディナー+高級ホテル」なんてデートはドイツ人はしないと思われる。 とっても日本人的だと思われる。。。。。 
旅行で高級ホテルが大好きなのは日本人とアメリカ人。 特にアメリカ人がなぜ他の土地に行ってまでチェーン店(もとい、チェーンホテル)に泊まるのか不明。 その土地の味がでないじゃん!
アメリカ人に「どうしてアメリカ人はビーチのあるホテルで、プールなんかで泳いでいるんだい? 海で泳げばいいじゃん」と、イタリア人と一緒に訊ねた返事がこれ。
「サメが怖いから」
????
本当かい、それ?

話を戻して。
今更だけれど、やっぱりドイツ(ミュンヘン)は、良かったのだった。それがデータとして示されてしまったのだった。 ミュンヘンだけじゃなくって、フランクフルトとベルリンも同じようなのであった。
働いていないからって、効率が悪いわけではない。例えばミュンヘンで私がいた研究室(というか施設)はガンガンNatureとかScienceとか出しているのであった。 
その街を去って、こんな時給の低い(というか長時間働いて給料の低い)ところで、私は一体何をしているのだろう?? (再び自問)

今日の教訓 ミュンヘンは、休みが多い上に給料が高く、しかも物価が安い、(そして安全な)暮らしやすい街である。

過去のブログ
VISAなんかきらいだー!!!!!! (H1B VISAを申し込んでいて、せっかくの講演の招待にいけなかった話)

No comments: