Wednesday, August 13, 2008

英語と日本語とAudio Book(オーディオブック)

日本を去って5年以上たったが、私の英語力はまだまだである。 
この前見たBatman The Dark Knightもチンプンカンプンだったし。

最後に警察と警察犬に追われて逃げていくBatmanを見て、「え? Batmanって善人じゃないの? 悪人になっちゃったの?」と、大混乱していた私。

これじゃだめだよねー。

あとで、アメリカ人にしっかり説明してもらった。

さて、「ハーバード留学・独立日記」を書いている、私が尊敬している島岡 要さんは「研究者のためのプロフェッショナル根性論」という、炎のついているコラムを実験医学という雑誌に書いている。
第8回は人間力英語術。
英語が多少悪くっても、実力があれば向こうはまずい英語でも対応してくれるというもの。 これ以上書くと、完全にコピーする(著作権違反!)か、逆に意味がずれていってしまうので(紹介している意味がない)、書かないことにする。 興味があるかたは、日本にいる場合は大学生協か図書館に行って読んでください。
そのOnline Supplement material(耳から入る洋書読破術)に、結構いいことが書いてあった。
さっそく今てこずっている洋書のオーディオ・ブックをAmazon.comからAudible.comに行ってダウンロードした。
思いついたら即実行。 でも続かない私である。

約3時間弱で、行き帰りの通勤時間および夕ご飯作成中に聞き続けて4日間ぐらいで聞き終わってしまった。

おーーー。 

この本読むのにもう3週間ぐらいかかっていて、しかも1/3しか読んでないんですけど。 
で、今、本のほうを読んでいる。「そーいや、オーディオブックのほうでそんなこと言ってたな」と、一応聞き取れているらしい。

さて、アメリカで日本の本を買うとバカみたいに値段が高い上に一瞬で読んでしまうので、日本のオーディオブックなんぞはないものかと思っていたら、さっき見つけた。
FeBe(フィービー)
フィービーと聞いて、なんか、アメリカのヘンチクリンな、しゃべる人形の顔を思い出すんですけど。 
あ、あれは、
ファービー!

話を元にもどして、FeBeの中をいろいろ見ていたら、これ見つけた。
自分の会社をつくるということ経沢香保子
これ、前買って読んで売った! 時々引用したくても、「本のタイトルなんだったかしら?」と思っていたのよねー。
忘れないように、ブログに書いておく。

脱線二度目を元に戻して。
この前21ドル(約2100円)も払った勝間和代の「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」のオーディオブックを発見。
1575円
6時間00分02秒。
私この前2時間で読んでしまったのだが。。。。。
2時間で読めるものを6時間も聞いてもしょーがない気がする。 さっきの「自分の会社をつくるということ」も6時間19分56秒。
ひょっとして読書は朗読よりもはるかに速いものなのか。。。。。

英語の本を読んだら1ヶ月単位。オーディオブックを聞いたら数時間しかかからない。(ただし全部は理解してない) 
日本語の本を読んだら数時間。オーディオブックを聞いたら倍の時間がかかる。

なんだか、一人で考え込んでしまう。。。。うーーん。

やっぱり電子書籍かしら? でも、一体どこで見つけてダウンロードできるのだ?

今日の教訓 島岡さんの言うとおり、オーディオブックをダウンロードして聞いてから英語の本を読む。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

1 comment:

Anonymous said...

I congratulate, your idea is very good