Saturday, January 2, 2010

宝(?)の持ち腐れ

去年にMacBook Proを買ってご機嫌の私であったが、一つだけ(じゃないが)問題があった。家計管理ソフトQuickenのインストールである。古いコンピューターではWindows用のQuicken 2007 Basic(ベーシック)を持っていて、さらにKeyを購入してQuicken Deluxe(デラックス)にアップグレードしていたのである。
この前書いたが、私のMacにWindows XPは入っている。さらにウィルス対策ソフトであるNorton Internet Securityがクレジットカードから勝手に(というよりはそういう設定をしていたのであるが)お金を取ってウィルス定義ファイル購読を更新してしまったので、Macの中のWindows XPにInternet Securityをインストールし直した。文章で説明するとなんだかややこしい。

晴れてウィルス対策ソフトが入ってしまったので、さあQuicken Deluxe 2007をインストールしようと思った。
だが、敵は手強かった。
Quicken 2007 Basicを入れたのはいいが、Keyが入らない。
ウェブサイトに行くと、「またKeyを購入しろ」と言う。 Keyの値段は$29.99である。
最新のQuicken Deluxe 2010をAmazon.comで購入すれば、郵送料込みで$39.99である。
下のユーザーの感想文を読んでいると、「レイアウトは変わったけれど、機能的にはあんまり変わらない。」と書いてある。「どうしたもんかな」と思いつつ、前のコンピューターからQuickenのファイルを転送してきた。

ファイルを開いた。一応「このファイルはQuicken Deluxe用だから、BasicからDeluxeにアップグレードして」と言われた。それを無視していろいろ機能をチェックしてみた。

今まで気に入って使っていた機能、全部使えるやん。
ということは、今まで3年間、Quicken Basicの機能しか使っていなかったのか。。。。。。。。。
アップグレードした意味って無かったのか。。。。。。。。 アホすぎる。

そういうことで、Quicken Basic 2007が使えなくなるまで、そのまま使うことにする。

今日の教訓 これもまた節約?

過去のブログ
ギーグのお友達は持つべし(MacにWindows XPを入れたこと)
QuickenとMintの使い分け (MintのBudget機能は優秀)
Mint.comがIntuitに買われた。 
Mint.comよくできてる

No comments: