Sunday, July 25, 2010

投資のあやしいお誘いに注意

いつも読んでいる「貯金生活。投資生活」さんの「財産を失う理由の大部分は浪費ではなく、誤った投資によるものである」、を読んで 、

あーーー、そうかも!

と思った。いいこと書いてあるので、上のリンク読んでください。

ということで、お金持ちになるための道。
1.お金を貯める。
2.それを投資する。その時、間違った投資をしてお金を失わないようにする。
の2段階あるようである。1はともかく、2は難しいかも。

さらに上のブログから引用。

「実際、ニュースや文献を見ていると、大切な老後資金を失ってしまったというケースのほとんどは、浪費によってではなく、むしろ下手な投資によるものであることに気付きます。」

そうそうそうそう。「老後資金を投資しませんかー」と、ハイエナみたいな人が寄って来て、変な投資商品買わせたりするのよねー。そうではなく自分で判断して失敗する場合もあるが。自分で判断して投資して失敗するのは、自業自得ということであきらめもつくが、誰かにだまされて資金が無くなるのは絶対に避けないといけない。理由は簡単で、「あきらめがつかない」からである。

The Millionaire Next Door(日本語名「隣の億万長者」)によると、お金持ちになればなるほど、怪しい電話がかかってくるそうである。あるMillionaireはその電話には、「わかった。そんなに勧めるのなら、その投資でお前も金持ちだろう。源泉徴収票(だったっけ?)を見せてくれ」と言って撃退するらしい。

いい方法だ。万が一金持ちになったら使ってみよう。だが、その前に投資失敗して無くさないように気をつけないと(笑)。

今日の教訓 だまされるのは避けれるかもしれないとして、自分で誤った投資をするのはどうやって避ける????


過去のブログ
Mint.com Budget反省会 2009年10月(The Millionaire next doorを読んだこと)
となりの億万長者(一般人が億万長者になるためにすること)

No comments: