Sunday, December 18, 2011

2011年日本旅行その4 大阪、また京都、そして宮島

舞妓体験の後は人ごみの東側京都を観光した。

次の日は大阪観光。梅田スカイビルに行ったら、なんと下でドイツクリスマスマーケットをやっているではないか。ちゃんとしたドイツ風の小屋で、ドイツ人がいて、ソーセージを焼いたりしている。その前で日本人の女の子がサンタクロースの格好をして客の相手をしている。なんと、グリューワイン(クリスマスマーケットで飲めるホットワイン)まである。。。。しかもドイツのクリスマスマーケットが開く前に飲めるなんて!

900円というぶったまげ値段だったが、しかも全然寒くなかったが、その辺はほっておいて飲む。自慢げにドイツ人友人に連絡する。

梅田スカイビルにドイツ総領事館があるので、誘致したのだろう。もう10周年だそうである。ドイツ人、クリスマスマーケットが無いとやってられない?

その次にはまた京都。今度は嵐山に行った。今年は紅葉がおそいらしく、嵐山は紅葉になってなかったが、人だらけだった。ああ、秋の京都に、嵐山に行くなんて自殺行為だわ。。。ついでに金閣寺にも行った。

その次の日は長崎に移動。その途中で広島の宮島に行った。今回初めて。
Trip Advisorによると、外国人お気に入りの観光スポットNo.1は宮島なのである。この宮島、Japan rail passで宮島航路のフェリーに乗って行ける。JR、結構粋なことをするではないか。きちんと調べるまで、知らなかったよ。

さて、なぜか宮島フェリーに乗るころから、外人さんの割合が高くなる。京都よりもどこよりも、外人率が高いところだった。なんともなんとも、「外人が好きなところと日本人が好きなところは違う」という典型的な例である。

そして外人さん、鹿がうろうろしているのにびっくり。触っちゃダメだよー。奈良の鹿が今はどうかは知らないけど、宮島の鹿には餌をあげてはいけない。鹿は神の使いであるが、うちの親によると、宮島の鹿は奈良の鹿よりも格が上らしい。。。。鹿にもランクがあるとは知らなかった。厳島神社、満潮の時に行ったが、きれいだった。装飾の無い朱色がいいのよね。わざわざ海の上に立てるって、すごい話である。ついでに焼き牡蠣も食べる。

外人さん連れて行くのにおすすめ! ついでに広島原爆ドームにも連れて行くのが良し。なんたってトリップアドバイザーのNo.2だし。ちなみにトリップアドバイザーによると、アメリカ人観光客のお気に入り観光スポットのNo.1は広島原爆ドームである。

他の神社(伊勢神宮とか、出雲大社とか)よりも厳島神社が外国人にお気に入りである理由
1.Japan Railway Passで行ける。
2.乗り換えが面倒でない。
3.新幹線で広島まで行ける。

といったところであろうか。乗り換え(私鉄への乗り換えは特に)面倒なのである。

さて、その後また新幹線に乗って博多に行き、JR博多駅の上にあった一風堂でラーメンを食べる。博多だったら、やっぱりラーメンでしょ!一風堂、ニューヨークにもお店を出しているのであった。そっちは行った事ないけど、行列がいつもできているとの噂。博多駅の上の一風堂には行列は出来てなかったよ。出たとき数人待ってたけど。ラーメンはボストンで食べるのは大変だしーーー。

そして単線の長崎本線(しつこいって?)で長崎に到着。
あー疲れた!

今日の教訓 宮島おすすめよ。外人が来るときは特におすすめ。

過去のブログ
2011年日本旅行その3 舞妓変身体験!

2 comments:

ханяма said...

Japan Railway Pass!?!?

まったく知りませんでした・・・
こんな素敵なPassがあったんですね・・・
これやと格安バス旅行ばっかりでなくてもいけたかも・・

次回は是非使いたいと想います!!

Kay said...

使い方はこっちです。
http://www.japanrailpass.net/
でも日本でも、遠いところに行く場合は早めに飛行機国内線のチケットを取るほうが安いかもしれません。外人さんにはJapan Rail Passのほうがラクそうです。駅の改札でいちいちチケット購入しなくていいし。