Thursday, December 13, 2007

ゆきだあ!

今日は雪です。
予定では30cmほど積もるそうです。
そういう予報だったので、朝から山用の靴を履いていきました。山には別に行かないので、ほぼ雪専用です。午後1時からじゃんじゃん降っています。

そのせいか、「14時には、今日はもう帰っていいです。」というメールが大学から来て、びっくりしました。臨床から帰ってきたボスに言っても信じてなかったけれど、大学はガランとしていました。
せっかくなので、17時には帰ってしまうことにしました。

バス停に行くと、たくさんの人が待っていました。車が渋滞していて、ちっとも動く気配がありません。
山用靴を履いているので、歩き始めました。人よりも全然早くあるけます。
途中Whole Foodsによって鍋の材料を買い、ちょっと回り道をしても1時間後には家に帰ってこれました。その間、Mass Aveを走っているバスNo. 1を4台追い越しました。ほぼ止まってしまっている車の間をぬってMass Aveを横断できるという、珍しい日でもありました。Mass Aveでは何人も警察官が交通整理をしていました。
もしバスを待っていたら、何分後にバスが来るかも不明、そしていつ家に着くかも不明というような日でした。

ドイツのミュンヘンに2年間いた私としては、この程度の雪で都市全体の交通が麻痺してしまうというのは、理解できません。多少電車が遅れてくることはあれ、車は普通に走っていますし、なによりも「雪が降るから早く帰れ」というお触れが研究所に回ってくることはありません。三重県にいたときだって妹は冬になるとスノータイヤ(だったっけ?)に変えていました。
のに、北海道と緯度が一緒ぐらいであるボストンでは、どうもタイヤを変えていないのでしょうか? 普通のタイヤのままなのでしょうか? しかもチェーンをはめるという文化がないのか、誰もチェーンなどつけていません。皆様ズルズルと滑っておりました。危ない危ない。

明日も仕事がありますが、私としてはスキーに行きたいところです。上質の雪が降り積もっております。

今日はMonk Fish(アンコウ)鍋でした。

今日の教訓 雪の日は、山靴かスノーブーツはいて歩け! 歩くほうが早い。

過去のブログ
ボストンの冬の過ごし方
雪が積もりました

No comments: