Thursday, April 3, 2008

餅は餅屋に

最初「桶は桶屋に」とかタイトル書きだしてました。 大丈夫か私の日本語は? 英語もしゃべれないのに日本語もしゃべれなくなったら、私は一体どうなるのだー?

今日税金書類郵送した。 (一応書留で郵送)
税理士さんの至れりつくせりの税金書類作成。
「私の雀の涙の投資利益をがばーーーと手数料で取られたらどうしよう!」なんてことを考えていたけれど、手数料は全然安かった。
これで、その安心感! しかも間違いを見つけてくれた(くわしくは、「アメリカのお金について、あれこれ」その3)ことを考えれば、本当安い。
今度、Tarbo Tax買って自分でぐちゃぐちゃやってみたいけれど、ややこしいときはやっぱり専門家!
専門家に限る。

私のブログを見た濁酒研究会の友達が、「Kayさんも頼んでいるんですか? 私も頼んでます」と言っていた。

感動したので、宣伝することにした。
尾崎税理士事務所
J1 VISAにくわしいので、「もうめんどくさい!」という人は連絡してみてください。 今連絡されると直前なので結構困るかもしれないけれど。

本田健のマンガ「ユダヤ人大富豪の教え」に書いてある通り、専門家うまく使いこなすことは重要だ。(今マンガどっか行ったので、きちんと引用していないかもしれないけれど、許して)

今日の教訓 専門家に頼みましょう。

過去のブログ
アメリカのお金について、あれこれ

No comments: