Sunday, April 6, 2008

Workation (あるいはWorcation?)

濁酒研究会で日本人から教えてもらった単語。
Work(仕事)と称して実はVacation(休暇)という状態を表す単語。なぜかアメリカ人に説明すると気に入ってくれる、不思議な単語である。

ということで、Workation中である。Worcationかもしれないけれど。

サンディエゴの学会に来ている。ボスがいないので、本当に休暇みたいなもんです。

ボストンと比べてあったかいし。

日光浴してしまった。光合成ともいう。

学会1日目にしてポスター発表も終わったし。

きちんと仕事をしている証拠に、私が神とあがめる人にも会って自己紹介をし、ついでに「最近一体どうしてるの?」と聞き、顔を売っておいた。前、ボスについて会社にお邪魔したときのことを覚えていてくれたらしい。

共同研究をしている人にも会って、ちゃんとポスターを説明した。更に共同研究をしたいらしい。

そして、実験に使っている抗体をもらった人を偶然見かけて、「抗体ありがとう」と言った。初めてお会いしましたわー。思い切り使わせていただいてます。「俺の名前がポスターにないぞ」と言われたけれど。ごめんなさい。投稿準備中の論文にはちゃんと書いているし、許してください。

十分でしょう!

後は、企業が展示をしているので、そこに行って、「あれ、無い?」とか「これ、無い?」とか言ってみたり。新しい製品の情報をつっついて見るのは、学会の基本です。(ついでにボールペンをいただく←これ基本)

十分でしょう!

なんとなく、モーテル(Motel6)なんぞに泊まっている。モーテルって、ひょっとして今までに一回ぐらい泊まったかもしれないけれど、なんとなく初めてのような気がする。単なる普通のホテルなのね。ビジネスホテルみたいな感じ。

あとは、「サンディエゴの動物園にでも行くか」という感じ。

ボストン図書館でサンディエゴのガイドブックを3つも借りてきて、ボスに「借りてきたんだよー」と見せびらかしていた。

なんてやる気の無いポスドク(じゃなかった、インストラクター。よけいまずい)。

ちゃんと次のプロジェクトのこと考えるために、重たいコンピューター持ってきてるし。ゆるしてーーー。でもそのコンピューターで学会会場でブログアップしてるけれど。

今日の教訓 趣味が旅行の私としては、学会は楽しいもの

No comments: