Sunday, July 5, 2009

独立記念日の花火

3週間ぐらい雨続きで「アメリカでも梅雨があるのか!」と突っ込みそうになったぐらいだったが、昨日の独立記念日は晴れた。さすがアメリカ。独立記念日には花火があるのである。 
うちの窓からなんだか花火が見えそうだったので、R・Y夫婦に「花火がうちのアパートから見えるかもしれないので、来る? 見えなかったらただの飲み会だねー」と言ったら、来てくれた。ワイン飲んでダラダラしていたら花火が始まった。

すごくよく見えるじゃん! もちろんものすごく小さいのは前にあるビルに隠れて見えないが。大きいのとか、豪華なのは全部見れた。方角もばっちり!

video

カメラに「花火モード」があるのだが、一瞬を撮るのは難しい。三脚買ってないからぶれるし。友達に「連射モードにしたら?」といわれたが連射の仕方忘れた。。。。。 そこでビデオを撮ってみた。ここにアップロードしてみたが、写真や画像の容量があふれそうになったら消すことにする。
それにしても私のカメラ、優秀ですよ。この「なんちゃってカメラ小僧」なところがよろしい。

日本の花火は最後は一番大きくてきれいなのを一つドーンとあげて、時間通りに終わりだったような気がするが、アメリカの花火の最後はアホほど大量の花火をドカドカドカっと上げて、わかりやすく終わりになる。ちなみにドラえもんとか、アンパンマンとか、そういう花火はない。 

招待されたほう(友人)は「ビルとかに隠れて1/3しか見えないんじゃないの?」と、全然期待していなかったらしい。招待するほう(私)は「ひょっとしたら上半分しか見えないかもしれない。これで見えなかったら数ヶ月はネタにされるんだろうなあー」と思っていたが、無事見れて良かった。皆で満足。うちで座って、ワインを飲みながら花火をゆっくり見るなんていう贅沢は滅多にない。これよりもすごい贅沢は「F1モナコGPを窓から観戦」だろう。(←比較対照がすごすぎる?)

部屋は狭いし家賃は高いし、しかも今はトイレは壊れているしでダメなアパートだが、一つぐらいはいいところがあったのであった。Location! Location! Location!(場所)ということであるか。

今日の教訓 来年はうちで宴会だな。

過去のブログ
独立記念日 (2008年独立記念日はケープコッド)
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その15 トイレ壊れる (アパートのトイレが流れなくなったこと)
カメラ (私の買ったカメラについて)

No comments: