Wednesday, February 24, 2010

お話にならない利率

クレジットカードの上限が気づいたら勝手に上がっていて憤慨。そんなに使わないって! 
クレジットカードの謎。
・欲しい時には、申し込み用紙を送ってもくれない。
・いらない時には、どんどん「作って作って」と、申し込み用紙がくる。
・上限を上げてほしい時には断られる。
・上限をあげてくれなくてもよいのに、勝手に上げてくれる。

さて本題に入って。
私はFIDELITY SELECT MONEY MARKET(FSLXX)をEmergency Fund(何かあったときの緊急用資金)のために使っている。
しかし最近は、なけなしの利子しかくれない。7-day Yield 0.1%である。(7-day Yieldと書いてあるけど、1年間の利子が0.1%ということね。)
つまり、$1000(約10万円)預けて1年間で$1(約100円)。 これではお話にならない。

「しゃーないなー、CD(定期預金)にするのめんどくさいけど、CD Ladderにするかー。」と思って、Fidelity investmentsからFixed Incomeの項目に入って、FDIC-insured CDを調べてみた。FDIC-insuredというのは、銀行がつぶれても元本は政府(?)が保証してくれるやつね。
6ヶ月預けて、利率0.2%。
つまり$1000を2回預けて1年間で利子$2。
$1000預けて1年間で利子$2。。。。。。。。
$10000(100万円)預けても1年間で利子$20(2千円)。。。。。。
時々CVS(日本で言うところのドラッグストア)から送ってくるメールの「$20買ったら$4割引します!」クーポンのほうがよっぽど役に立つのでは!と思ってしまった。

さてさて、月末になるとMint.com(無料の家計管理ソフト)に「Budget(予算)がオーバーした」と怒られてばかりいる私である。そのMint.comにWays to Save(節約の方法)という欄があって、そこにCDもある。

Ally Bank
Ally Classic CD
6 months  1.24%
12 months 1.58%
FDIC insured.

$1000預けて1年後の利子$15.8である。これだったらCD ladderを作る気にもなる。しかし、本当なのだろうか。。。。。。。

今日の教訓 それにしても利子が低い!

過去のブログ
Mint.com Budget反省会 2009年10月
マイクロクレジットと高利貸し
経済危機になって、あれこれ思うこと その2


No comments: