Friday, October 1, 2010

Rights offering 

私の証券会社であるFidelity investmentsから手紙がきた。

なんでも、持っているstock(株)の話である。
Rights offeringのお知らせ。
意味がさっぱりわからないのであった。しかも、なんか行動するときは9月29日までにお願いって書いてあるのに、届いたのは9月30日。全然やる気ないでしょ。。。

Investorwords.comによると

Rights Offering
Offering of common stock to investors who currently hold shares which entitle them to buy subsequent issues at a discount from the offering price.

らしい。ほほー。Googleでその会社の最近のニュースを調べたところ、他の会社を買いたいらしい。それで株を作って(?)、株をすでに所有している人にディスカウントで買ってもらおうということだと私は理解したのだが。違ってるかも。

でも、もう期限切れてるんですけど。そしたら権利が消滅するって書いてあったから、消滅するんのかしら?
Fidelity investmentsの私の口座をみたら、なんと、今までの株に加えて、別枠であたらしい株が存在していた。数日後には消滅するのかしら? 
試しに売ってみてもいいけど、大したお金にもならないようなので、とりあえず様子見ということにする。

今日の教訓 それにしても今回の手紙はチンプンカンプンだったわ。最初手紙みたときは会社が倒産したかと思った。

過去のブログ
家のはなし

No comments: