Friday, February 9, 2018

Space X、車を宇宙に飛ばす

数日前、このビデオが友人から送られて来た。



Space X(イーロン・マスクのロケットの会社)がTeslaロードスター(イーロン・マスクの電気自動車の会社)を乗せたロケット(Falcon Heavyという)を試験飛行で宇宙に飛ばして、その車にはちゃんと宇宙服着たマネキンが運転席に座っていて、しかも「DON'T PANIC!」と車に書いてあるので、「これはこれは!」と思って情報をくれた、、、らしい。

さらに車にはDavid Bowie の Space Oddityがかかっているらしい!

宇宙は真空なので、音楽は全く意味がないことに注意(笑)歌詞はこっち

DON'T PANIC!はthe hitchhiker's guide to the galaxyという、世界に羽ばたくサイエンティストならば読んだほうがいいと私が思っている本から来ている。でないとDON'T PANICと車に書いてあっても意味がわからないではないか。。。


「利己的遺伝子」を書いたリチャード・ドーキンスもお勧めしている本。
Lament for Douglas Adams から引用。
"What I didn't know was how deeply read he was in science. I should have guessed, for you can't understand many of the jokes in Hitchhiker if you don't know a lot of advanced science."
と書いてあるように、かなりのサイエンスの知識がないと、ヒッチハイカーのジョークが理解できない。

イーロン・マスクもお勧めの本。(宇宙に飛ばした車にDON'T PANIC!って書いてるんだから当然か)
14 books that inspired Elon Musk (Business Insider)

英語で読むことをお勧めする。2冊目The Restaurant at the End of the Universeは日本語のタイトル間違ってるし。「宇宙の果てのレストラン」じゃなくって、「宇宙の終わりのレストラン」。Advanced scienceですな。イギリス人のジョークを英語から日本語に直して伝えるというのは、まず無理だし。
ということでリンク。
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy(アマゾンアメリカ)
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy(アマゾン日本)

さて宇宙を飛んでる車にもどって。
Falcon Heavy, in a Roar of Thunder, Carries SpaceX’s Ambition Into Orbit (New York Times)によると、
“It’s kind of silly and fun, but silly and fun things are important,” Mr. Musk said.
だそうである。車にマネキンのせてDon't panicと書いて宇宙に飛ばして、しかも宇宙の中で音楽流してそれを映像でとってYoutubeで流しているんだからSillyでFunなのには間違いないが、メッセージは強烈だぞイーロン・マスク。ものすごく綺麗な映像だし。それこそDavid Bowieの曲ききながら観るものです。学生が「政府のプロジェクトじゃなくって、民間企業だ。だから車のせたんだ」と興奮していたが、全くその通り。その後この車は3回目の噴射でどっかに飛んで行ったらしい。噂によると小惑星帯まで行って戻って来てそれから火星のまわりを回るということだったが、他の人が計算したところによるとそうはいかないらしい(笑) まあいいか。 いいものを見せてもらいました。イーロン・マスクありがとう。

今日の教訓 イーロン・マスク最高!

過去のブログ
The Hitchhiker's Guide to the Galaxyイギリス人のジョークがふんだんにちりばめられた傑作である。ナンセンスがたっぷりで笑いすぎで死にそうな本。

追加情報
宇宙に飛び立ったTesla roadster、タオルも入っているらしい。

No comments: