Sunday, November 18, 2007

中学生から英語を習い続けて始めて知った事実

じゃなくって、小学6年生から習っているんだった。

例の地獄の英語教室で「sの発音がおかしい!」と言われた。
sの発音は、舌を上の歯ぐきにくっつけて発音するらしい。

そんなの知らんかったでよ!隣のロシア人に「sの発音無いの??」と聞かれたし。

くわしくは、こっち。 
American Englishをクリックしていろいろいじくると、movieつきで発音練習ができるようになります。
なぜかドイツ語とスペイン語もあるでよ。

ついでにwの発音もおかしいです。

いやはや

ちなみに、地獄の英語教室に1年間通った私の友達は、完全に日本語アクセントをなくしていた。

いやはや

それでもドイツにいたスペイン人の友達に言わせると、アメリカ英語は「チューインガムを噛みつつ鼻をつまんでしゃべる」になるんだけれど。

今日の教訓 ちゃんとした英語教室に行ってみるもんだ。

過去のブログ
1. 英語教室に行くことにした。
2. なんと同じクラス
3. 論文の読み方にも共通
4. The Dante Club
5. The Dante Club読み終わった
6. ドイツのCM (German Coast Guard)
7. RとLの違いなんてわからない

No comments: