Saturday, December 8, 2007

ボストン沖で釣れたマグロはそんなところへ行きます。

日本に休暇で帰国し、グーたらしてました。 はっきり言って、人はある程度忙しいほうがいろんな事が進むようです。 ありあまる時間があると、何もしない。。。。。
そんなことは、置いといて。

日本で親にすし屋に連れて行ってもらいました。 この歳までカウンター寿司は初めてだった。うーむ。

そこで頼んだマグロ大トロは、なんとボストン沖で獲れたもの。ニューヨーク沖よりもボストン沖のほうがいいらしい。

うーむ。マグロ大トロは、ボストン沖で獲れるくせに、その後ボストンにいる私の口には入らずに東京の築地まで行き、三重県の寿司屋に行くらしい。そしてやっと私の口に入る。
どうせ、マグロの他のパーツは日本人以外の人が食べてしまい(ツナステーキとかにして)、大トロは油っぽいから日本に行ってしまうんだろう。。。と勝手なことを思ってしまう。
しかし、日本系すし屋にはあるはず。

覚えているだけ寿司屋で食べたものを列挙する。 
1. マグロ大トロ (もちろん美味しかった)
2. 白子焼き。
3. あわびバター焼き。(これ、むっちゃ美味しかった!)
4. 松葉カニ (ボストンのスーパーで約千円で売っている生きているロブスターをゆでたほうが美味しいと食べながら思ってしまった。おごってくれたのにごめん)
5. 白エビ
6. 車エビ
7. アナゴ

おかしい。もっと食べたはずだぞ。何食べた? 

マグロは築地から来ているが、他のものは産地直送。 

今日の教訓 やっぱり日本はおいしいですぞ。でもボストンのスーパーのロブスターも捨てがたいですぞ。

No comments: