Sunday, July 27, 2008

パゴダ知らないのーー!!!

この前のプールのある友達のうちに行った帰り、日本の話になり、「日本にはパゴダがあるんだろ?」と言われた。
なにそれ?
どっかで聞いたことある単語だけれど。

なんと、なんかアメリカ人が日本について知っている。どうも学校で習ったらしい。
アメリカ人その1 「日本の建築物だよー!」
アメリカ人その2 「Houseって日本語でなんて言うの?」 
私 「家」
アメリカ人その2 「じゃ、Templeは?」 
私 「寺」
アメリカ人その1とその2 「本当にパゴダ知らないのー?」
私 「知らない」
ほとんど私は「日本を知らない日本人」扱いされかけていた。
なんのことかわからなかったので、次の日アメリカ人と一緒にGoogleで調べた。

Pagoda (Wikipedia英語版より)
A pagoda is the general term in the English language for a tiered tower with multiple eaves common in Nepal, China, Japan, Korea, Vietnam, and other parts of Asia.

ああ、三重塔とか五重塔のことね。下の方に日本の三重塔もあるし。
でも英語の単語って書いてあるし!!!

「パゴダは日本語の単語じゃないー! 英語だー!」とアメリカ人に突っ込んだ。

私、仏舎利塔のことかしらと思ってたよ。。。。
全然違うし。
それでも、一応学校で五重塔とか習ったんだ。ふーん。

ウィキペディアによると、日本語でいうところのパゴダは、ミャンマー形式の仏塔のことらしい。ウィキペディア英語のPagodaのページからは、日本語の仏塔というページに行く。
ふーん。 (ちょっと学んだ私)

今日の教訓 たまにはアメリカ人も日本のことを知っているらしい。

過去のブログ
良くも悪くもアメリカはスケールが大きい。 (友人の実家のプールで遊んだ話)
アメリカは人は世界を知らない (アメリカ国外のことを知らないアメリカ人にむかついた話)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: