Thursday, September 4, 2008

Acadia National Park (アーカディア国立公園) 2日目(8月31日)

ということで、昨日に続いて、キャンプ2日目。
クライミングの人達は、昨日に続いてまたクライミングなのだった。

ほんと、ようやる。

とりあえずクライミングの人についていって、ポヤーンとしていて、お昼ごはんを食べて、友人のブログでフロリダガールと呼ばれている人と一緒にトレッキングに行った。

トレッキングとハイキングの違いってなんだろうね?

私のハイキング用シューズ、ハイキングデビュー。
昔ドイツで研究室の友達と一緒にGarmisch Partenkirchenガルミッシュ・パルテンキルヒェン)にハイキングに行ったときに、スニーカーでえらい目に遭ったので、アメリカに来てから買ったのだ。メイン州に遊びに行ったときにL.L.Beanのアウトレットで。
ちなみにL.L.Beanの本社はメイン州にあるらしい。Acadia Natonal Parkのあるメイン州。

その後ハイキング用シューズは、ハイキングに使われずに大雪の時に使われていたのだ。防水だし、あったかいし、滑り止めついてるし。

さて、どぶろく隊長が「Beehiveがいいよ」と言っていたので、何も考えずにフロリダガールと私はBeehiveを登ることにした。
フロリダガール、歩くのが早い早い!一生懸命ついていった。
途中の分かれ道で「この道は険しいから」みたいなことが書いてある立て札を見つけたが、全然気にせずに登り始めた。

これが間違い。

道は人が一人やっと通れる狭さになり、片側は岩。もう片方は崖という状態になってしまった。
しかも、ところどころに岩に鉄のバーが打ってあって、はしごみたいに登るようになっていたりする。
手で岩つかんで岩登りしたり、隣のバーをつたっていったり。

あのー、私クライマーじゃないんですけど。
なぜこんなところでクライマーじゃない私が岩登りを?



しかも、高所恐怖症なんだけど。こういうところ嫌いなんだけど。。。。
間違ってふらっと右にふれたら、落ちるじゃん!
ハイキング用シューズじゃなかったら、滑って大変なことになっていたところだ。

上の写真はフロリダガールの提供。 私はカメラを取り出す心の余裕がなかった。




ということで、頂上についた。 実はたった30分の道のり。 絶対もとの道に戻りたくなかったので、別の道からBeehiveを降りた。


これが、そのBeehiveである。
そしてこれが後からハイキング道のリストで見つけた英語。
Beehive Trail
Iron rungs on ledges of exposed cliffs, very steep
100 feet north of Sand Beach Parking Area
0.8 miles 1.3 km

さて、その後Sand Beechに降りていって、水の補給をして、再びわれわれはハイキングスタート。一向に疲れを見せないフロリダガール、歩くこと歩くこと。
2時からハイキングスタートして、6時ごろOtter Cliffに到着して、無料のバスに乗ってキャンプ場に戻った。
こんだけで私の膝はガクガク。もっとハイキングして冬のスキーに備えないと!  

後からクライマーさんたちが戻ってきた。
「今日は3回登った!」
と言っていた。もしかして私のほうが運動してる?

皆でご飯を作った。

美味しそうでしょ?

その後星空を見ながら、焚き火を見ながらおしゃべり。
メインのキャンプ場ともなると、天の川が見れるらしい。
ドイツでボスの家の近くのレストランに研究所の人達が招待されたとき、帰り道で自転車で通った道で天の川見たなーとか。
その後たしかアラスカに行った時にも見たなーとか。

そんなこんなでキャンプ2日目も過ぎていったのだった。

今日の教訓 Acadiaのハイキングも結構たのしい。

過去のブログ
Acadia National Park(アーカディア国立公園) 1日目(8月30日)
ゆきだあ! ハイキング用シューズの使い方
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

No comments: