Wednesday, July 30, 2008

睡眠時間を削って

何をしていたかと言うと、アレクサンドル・デュマ「ダルタニャン物語」を読んでいた。引越してしまった先輩Kさんから1冊1ドルで買ったものである。
全11巻
づかれたーーー!!!!!
なんか、昔の本だからかどうかはわからないのだけれど、字が小さいのだった。 隣に置いてある最近の新書なんて、字は大きいし行間は大きいしページ数は少ないし、なんかスカスカだよ。

それでダルタニャン物語、昨日1時半にやっと読み終わった。朝の1時半。 どおりで最近疲れるなと思ったよ。
ドラマの24よりも、ずっと面白かった。(ていうか24まだ見てない) 面白いから睡眠時間が削られるわけだけれど。
100年後もダルタニャン物語は残っていると思うけれど、ドラマの24が残っているかどうかはわからないわ。

さて、読み終わるまで知らなかったけど、ダルタニャン実在の人だし。(英語)
ラ・ヴァリエールも実在の人だし。(日本語)
フーケコルベールも実在の人だし。(日本語)
びっくり。

アレクサンドル・デュマは面白い。高校3年の時、読書を断って受験勉強していた。そのぐらいしなければ大学受からないと思っていたのだよねー。
その直前に読んだのがアレクサンドル・デュマの「モンテクリスト伯」だった。
着実に復讐をしていく意志の強さにびっくり。
「(受験勉強する)私も見習わないと!」と思っていた。(笑)
最近意志力が弱いので、モンテクリスト伯もう一度読んだほうがよいかしら????

なんにせよ、これでゆっくり寝れるわ。 
英語の本だったら大抵すぐ寝てしまうからいいのだけれど。

今日の教訓 これから睡眠時間は削られない。。。はず?

過去のブログ 
節約術(ちりも積もれば山となる?)
New Yorkで同窓会 勝間和代さんの本を2時間で読んでしまった話
ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments: