Friday, April 10, 2009

マック欲しい

昨日(金曜日)は、ドイツ語ではKarfreitag(日本語「聖金曜日」)と言って、キリストが死んだ日らしい。
肉を食べてはいけない日。 魚は食べてはいいらしい。 「なぜ!」と突っ込みたくなるが。
日曜日はドイツ語ではOstern(日本語「復活祭」)。 私の記憶が間違いなければ、ドイツでは木曜日から日曜日までは4連休!

さて本題に入って。
Keystone Meeting学会から帰ってきたら、研究室にiMacが届いていた。
ボスに「このソフトを使うには、Macのほうがいいんだ!」と言い張って買ってもらった一番安いMac。
どうせコンピューターなんか3年で時代遅れになるしね。
箱から出して電源いれただけで、感動。 なぜこんなにcool(クール)でCute(キュート)なんだろう!
まだインターネットにもつないでないけど、一番肝心のソフトは入れた。

これだけで、私のマック買いたい熱が出てくるんですけど! うずうず。

しかも、Keystone meetingでは、スピーカーが全員マックでプレゼンテーションをしていて、リンゴマークが光っているラップトップがズラズラズラっと並んでいた。
一人としてWindowsのコンピューターを使っている人なんていなかった。

他の研究室のPIのところに遊びに行ってもマックがいるしー。
他の大学の研究室とのミーティングに行っても、みんなマックもってるしー。
なによりも、優秀な研究者が全員Macでプレゼンテーションしているしー。
私が優秀かどうかはさておき、Macを買って仲間に入れてもらわないと!

今のWindowsを3年以上使っているので、もうそろそろ買い時かしら?とか思っているのであった。
あと、ドイツや日本に帰るときにセミナーしたりするし。 そのときコンピューターを持っていくと疲れるので、もうちょっと軽いコンピューターが欲しいのであった。 New Englandファイナンス勉強会にも、プロ研にも持って行くしね。
今のM45-S169はディスプレイは15.4インチ、重さ6.2 lbs (約2.8kg) 
私が欲しい(お財布的にも大丈夫)なMacBookはディスプレイは13.3インチ、重さ4.5 lbs (約2.04 kg)

今日の教訓 マック欲しい!

過去の関連ブログ
MacBook Air (薄いマックが発表されたことについて)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: