Wednesday, July 29, 2009

Ice Hotel その3 Ice Bar

蒸し暑いー 助けてー!
と言ったら絶対日本にいる人に怒られるとおもうが、ボストンの今日の最高気温は28℃であった。夜は気温が下がるのだが、私の部屋の気温が下がる気配はない。エアコンは嫌いなので部屋にかけてない。だいたい研究室にいる間中エアコンだし。アメリカ人はエアコンがんがんかけるし。
「私の血はワインが流れているの」と言った女優がいたような気がするが、私の場合はこんな感じ。

私の身体はチョコレートで出来ているの。もちろんRitter Sportで。
25℃以上は不可! 溶けるっ! 
(すでに暑さで頭が溶けているので、お許しください)

さて本題に入って。
日経 WagaMagaに「本当にひんやり 氷だらけのバー」という記事があった。 なんでも東京にIce Barがあるらしい。私の行ったことのあるスウェーデンのIce HotelにもあったIce Barである。わざわざ氷をスウェーデンから取り寄せているとのこと。大変である。
暑いしせっかくなので、私が真冬に行った時のスウェーデンのIce HotelのIce Barの写真を載せることにした。


Ice Barの入り口。もちろん氷で出来ている。



Ice Barのメニュー。テーブルは氷だが、メニューは氷ではない。




そして、噂のIce Barの氷で出来たグラス。 お店の人いわく使った後は外に捨てるらしい。夏になると溶けてしまう。 外に行ったら本当にグラスが捨ててあった。
ちなみにマイナス?℃の場所でice cold(氷で冷やした)の飲み物をice glass(氷のグラス)で飲むのはちょっとした気合が必要である。




これがIce Barのカウンター。もちろん氷で出来ている。

「気温が低すぎると飲んでも酔っ払わないが、その後暖かいところへ行くとアルコールがいきなり回るので注意してください」との説明を受けた。Ice barへ行かれるかた、ご注意あれ。

今日の教訓 どう、涼しくなった?

参考ウェブサイト
銀座 アイスバー東京

過去のブログ
Ice hotel その2 お部屋はこんな感じ。
Ice Hotel
充実した土曜日(遊びという点で)
チョコレートと私の切っても切れない関係
Ritter Sportの売っているところ。
Ritter Sportアメリカ上陸?

No comments: