Saturday, March 5, 2011

「石油」つくる藻類

数日前に同僚と「アラブの国の問題」についてしゃべっていたら、「俺はひょっとしたら、第3次世界大戦が始まるんじゃないかと思うんだ」と言っていた。石油争奪戦らしい。

ひょえーーーー。

さて、うちの親はテレビっ子であるが、その親によると、最近石油を作る藻の有望なものが発見されたらしい。藻から石油を作るアイデア自体は結構前からあったが、今回の藻はかなり早く増殖するのでよいらしい。
生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見(Asahi.com) 

効率よく「石油」作る藻、筑波大発見 代替燃料に期待、生産コスト1リットル50円程度

 Asahi.comの記事によると「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」らしい。しかも「また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら油を生産するプラントをつくる一石二鳥の構想もある。」らしい。

まさに一石二鳥!
下水処理場で培養すればいいのでは! 確か微生物処理しているはずだし。

ということで、同僚に「日本で石油を作る藻が発見されたんだ。将来日本は自分で石油をまかなうことになる。その石油争奪戦である第3次世界大戦には参加しないよ」と言ったら、「そうだよな。この前ので懲りたよな」と言われた。

たしかにー! 

今日の教訓 第3次世界大戦には参加したくないから、筑波大の人、頑張ってねー。

過去のブログ
実験成功

No comments: