Thursday, February 23, 2012

アパート決まった

電光石火のようにアパートを決めてしまった。。。。 探すのが面倒だったというのもあるが、あんまりいい物件が転がってないので、「えいや」って決めてしまった。 数日前にも書いたが、rentのほうはボストンはヒートアップしているようである。ほんと。

 1.私の今住んでいる超小さなStudio(日本で言うところのワンルームマンション)の値段が150ドル上がって1275ドルになった。12月から見せ始めて、人がきて部屋の中をうろうろしていたが、1月中旬には決まったようで来なくなった。この物件は5月からである。

 2.マネジメントオフィスに「ねえねえ、物件ない?」と聞いたら「ごめん、無いわ。がんばって探してね」と言われた。

 3.前住んでいたところのマネジメントオフィスに連絡したところ、部屋を数個見せてくれるということだったが、行ったときには、「ごめん、突然みな契約更新しちゃって、一つしかない」と言われた。 

4.その最初の最初に見た物件が実は一番良かったのだが、見た1時間後に人が取ってしまった。一日うーんと考えているうちに取られてしまったのである。ちっ。マネジメントオフィスのお兄ちゃんによると「3時間しか」市場に出てなかったようである。昔読んでいた誰らのブログを思い出した。不動産バブルの頃に家を売ったらしいが、その人も1時間だか1日だが、そういう単位で家が売れたらしい。何かがおかしいのだよ。。。 その勢いで普通家って買えるのか? その勢いで賃貸だったらいいけど、家って高級なお買い物だよー! 

5.その後インターネットで見ても、良くない物件しかないー! Garden Levelは聞こえがいいが、地下である。Craig's listでみると、同じ物件を複数の不動産屋さんが載せていたりする。。。

 6.不動産屋に連絡しても、「部屋見せてー」と言っても、全然返事が来なかったりする。やる気あるのか、それともものすごく忙しいのか。。。。知り合いの不動産屋はすぐ連絡してくれたが。しかも「日本人スペシャル」を教えてくれたが。どうもありがとう。 

日本人スペシャル。それは日本人のみ取れる物件である。なぜなら日本人は部屋をきれいに使うからである。ハーバードに留学に来るお医者さんなんてのは特に育ちもよろしそうだしー。

 7.友達の住んでるところの不動産屋に聞いたところ、希望の部屋はその時期のは1つしか空いてない。しかも3月からしか見せてくれない。しかもそこにも「見せてみせて」としょっちゅう電話がかかってくる。なので、それが欲しければ、「見ずに」おさえないといけない。そんなのあり?

 8.うちの同僚がひどい目にあって、今テクニシャンがひどい目にあった家主だけは避けないといけない。 

9.不動産屋(探してくれる人ね)を通すと一ヶ月分の手数料を払うことになるとか、1年間の合計家賃(+手数料)とかいろいろ考慮して、そこそこのところ1ヶ月早く入ることに決めた。決めるのに一晩かかったので、その間どきどきしてたりする。その物件もこの前の金曜日に市場にだしたばっかりだそうな 。

10.その契約をしているときにマネジメントオフィスの兄ちゃんに聞いたところ、今Studioの空きがあるそうだが、Garden Level(地下)で!300ドルだそうな。。。それってすごくない? アパートなんとペット(猫とか)OKらしい。犬は不可。昔豚(!)をペットとしてつれてきた人がいたらしい!マネジメント会社が結局どうしたか知らないけど、やっぱ豚は駄目のようである。。。。。 

11.1ヶ月も余裕があるので、その間部屋の掃除してもらって、ゆるゆる引っ越すことにする。前の引っ越しでは4月30日に出なくてはならなくって、でも新しいところは5月1日の昼まで入ることができなかったので大変だったのだよ。。。。私と家具は夜は一体どこへ??? 結局Mover(引っ越し屋さん)に頼んで荷物を預かってもらった(コストは倍)。それをレッドソックスの試合がまたややこしくしてー。 

12.その全く同じ物件を他の不動産屋のウェブサイトで発見した。書いてある情報は同じであるのだが、全然違う写真貼ってあった!そーんな大きな台所じゃないじゃん!Dish washer(食器洗い機)ないじゃん! さぎー!さぎー! 

13.Applicationを書いた後、連絡してこなかった不動産屋が連絡してきて、「こんなのはどう?」と写真をリストアップしてくれたが、「それどうよ?」というような物件しかだしてこなかった。 

14.去年の8月に引っ越しした友達がいたが、なんと30件も見たそうな。。。ようやる。 

さて、そんなこんなの後でいろいろな記事を見つけた。 When it comes to high rents, Greater Boston ranks No. 2 だそうである。 Rents hit a record high in Hub area こっちのほうは去年の7月25日の記事であるが、それによると、ボストン界隈の賃貸の空きぐあいは史上最低の4.4%(その前の年は6.2%)、バックベイとビーコンヒルに至っては1.2%しか空いていなかったそうな。
知り合いの不動産屋によると今年は去年以上にヒートアップしていて、しかも学生の住む界隈のアパートはもう9月の契約を始めて無くなっていっているらしいので、引っ越そうと考えているかたはご注意。
何が一番大切かリストアップして、優先順位つけていったほうがいいと思う。
値段(貯金できるか)、ロケーション(仕事場から近いか)、安全性(空き巣とか追いはぎとかいないか)で決めてみた。夜も一応見に行ったけど、全然大丈夫である。

今日の教訓 頭金をためて、この賃貸地獄から脱出しないとー!

 過去のブログ
 •アパート探し中
引越ごときで911
助けてーーー(もしかしたら)
家というものに対する認識の違い

2 comments:

R said...

ぼろぼろ物件とは言え、ボストンど真ん中にあの広さで$1100(utility別)で住んでいた私達はスポイルされていたのね。。。

Kay said...

その通りです。スポイルされてましたね。あのアパート確かに良かった、寝る時うるさそうだけれど。。。。
今あそこどうなったんだろう。。。。