Saturday, August 11, 2007

ちまちました節約は、株の上下に比べると、何でもない。。。気がする

最近どっかーんと株が落ちた。
ので、私の運用資金もどっかーんと落ちた。
私の間違いは、1つ株に中途半端のStop売りをかけていたことで、あれよあれよという間に すこーんと落ちた株価で売られてしまった。(Stop売りというのは日本語では損切りという。ちなみにStop買いもできるが、それは日本語ではなんと言うかわからない。)

くー、はずしておけばよかった。そしたらそのうち持ち直したかもしれないのに。
あるいは、もう少し高い値でStop売りをかけていればよかった。そしたらそんなに損しなかったかもしれないのに。
そいでも、後から考えて、売っておいて良かったと思うかもしれない。

そんなこんなことを「身をもって」経験していくのですな。なんせ若い頃からしないと、痛い目の単位が違う。

さて、この損は、もちろん運用で取り返す気だが、これを例えば節約して稼ぎ出そうとすると、たとえCVSカードを使ってもShawsカードを使っても、たまに昼食を持っていっても大変だ。
Fidelity investmentsのクレジットカードを使って、$5000使用して$75のキャッシュバックをもらっても。。。

でも、もちろん、若い頃は少しずつ節約することによって投資するお金を削りださなければいけないのだが。。。

でも、いろんな10%、20%クーポンとかを集めて(それでも好きだけれど)、それを探し回るのに1時間使って、買いに行くのに遠くまで行ったとするなら、その時間を使用して「株とか今からの経済はどうなるか」や「サブプライム ローンって何?」とかを勉強しているほうがいい気がする。

最近そんな気がとってもする。

それでもクーポン集めたり、安いチラシとか見るの好きだけれど。

今日の教訓、 経済の勉強しましょう。

No comments: