Thursday, August 16, 2007

ぽっぽっぽーー はとぽっぽー

研究室の建物の二階、ガラスの近く(もちろん外側)でハトが巣を作っていた。
春とも言えない寒いころに巣で二つ卵を産み、親が温め、卵が孵った。
ひなはすくすくと育ち、あっという間に大人と同じ大きさになって、飛んでいってしまった。

そしたら、親はまた二つ卵を産んだ。
またひなが産まれて、すくすく育ち、あっという間に大人と同じ大きさになった。
そして、昨日飛んでいってしまった。

まだ8月だよ、今。
第二ラウンド終了だよ。
第三ラウンドがもしあったら、年に6匹。
ふえまくり。
ドイツ人の同僚が昔Flying Rat(飛ぶどぶねずみ)と言っていたけど、ねずみ並みに増えるよな。
ペンギン、負けるよな。(年に1匹)

今日の教訓 ハトに興味津々。

No comments: