Saturday, August 18, 2007

Google Earthと東京都 屋上緑地化

毎度のこと、エコにこっている私である。

今日もネットサーフィンをしていて気づいたことだが、東京都では屋上緑地化というもんがある。
しかもちゃんと制度になっていて、義務らしい。「東京はヒートアイランドらしいな。海岸沿いに高いビルを建てたおかげで」とドイツの大ボスに言われるほど有名な、暑い東京のことだから、対策を考えなくてはいけない。

そういうことで、東京都、一生懸命屋上緑地化しているらしい。そんならGoogle Earthで見えるかもしれないと思って、Google Earth(ダウンロードこっち)で見た。
夏に取ったからかもしれないけど、なんか東京緑が増えてないですか?
Google Earthというか、NASAの航空写真、どんどん解像度が高くなっているので、車が見えたりする。
そのうち人も見えるかもしれない。

さて、Google Earth、どういう設定になっているのか、斜め向きにも見れたりするので(右のほうのいろいろなものをクリックしてみて、体験してみて)、斜めにする。斜めにすることによって、ビルの上下か大体わかる。

ほんとにビルの天井が緑だよ。薄い緑は芝生と見た。
時々木まで生えてるよ。

びっくりだよ。

がんばれ東京! 東京ごみごみしていて嫌いだが、上から見たら実は緑がいっぱいかもしれない。

アメリカのアパートの大嫌いなところは、「ひさし」が無いところだ。ひさしは、夏は高い太陽の日をさえぎり、冬は低くなった太陽の日を屋内に入れるという設計になっている(と誰かに聞いた)が、そういうものが全くない。
直射日光、部屋に直撃。
あついっちゅーねん!
ドイツならともかく、ボストンは暑いんじゃーーーー!
「ひさし」と導入してくれ、「ひさし」を!

今日の教訓 数年後は東京は空から見たら、きっと緑がいっぱい

追加情報
都庁舎グリーン化プロジェクト

過去のブログ
本当に溶けてます
案外エコに対応ずみのアメリカ
An inconvenient truth

No comments: