Sunday, August 5, 2007

Yo-Yo Ma節?

昨日Yo-Yo Ma(ヨーヨー・マ)のコンサートにタングルウッドまで行ってきた。
タングルウッドはいいところだ。
ピクニックしながら音楽を聴くことができる。
芝生席で聴く。ふさふさの芝生の上に毛布などを敷いて聴く。
ワインもポンと開けて、いろいろなものを食べて、コンサートが始まるのを待つ。
この辺の楽しみ方は、ドイツ人のクラシックの楽しみ方より勝っている気がする。

曲目は、オール ドヴォルザーク プログラム。
1.ドヴォルザークのチェロ協奏曲
2.ドヴォルザークの新世界

新世界聴くといつも思うけど、アメリカにショック受けたんだね、ドヴォルザーク。

満天の星を見ながらのコンサートだった。
北斗七星とカシオペア座が両方見えるので、やっぱり京都よりは緯度が高いらしい。ドイツよりは低いけれど。
それから、たぶん夏の大三角形らしいものまで発見した。
天の川かもしれないものまで。

聴いたあとの帰りの車の中での友人との話によると、ヨーヨー・マは独特の音を出すらしい。
彼はフランスで生まれたのだが、親は中国人。
なので、時々胡弓みたいな音がするらしい。
日本でも、バッハを弾くときは最初はきちっとバッハらしい音を出しているのだが、途中から疲れてきて気が抜けてきて、「ひよひよーーん」とかいう音を出す。

らしいが、聴いていてもわからん。

「うまいからいいじゃん。」と思った。
そいじゃ日本人はどんな音? 演歌とか。。。。

今日の教訓 ヨーヨーマ節なるものがあるらしい。

タングルウッドのHP(英語) 

No comments: