Wednesday, March 18, 2009

健康的な週末

この土日はとっても健康的だった。

土曜日(3月14日)
Pats Peakにスキーに行く。 朝6時に車で迎えに来てもらって、午前中のみスキー。 今年初めてのスキーである。


お天気だし、気温もあまり低くないし。 緑のコース(初心者)と青のコース(中級者)を滑って楽しかった。 一緒に行った人にスキーを教えてもらった。毎回誰にも言われることだが、
「体は正面を向いたまま!」
である。 今回は私の愛用カメラで、ビデオを撮ってもらった。あとで見てびっくり。
なんと、上下運動も左右運動もないじゃないか。百聞は一見にしかず。目からウロコ。

お昼からは雪が溶け出したので、退散。

日曜日(3月15日)
前日のスキーで当然のように筋肉痛。 肩とか背中とか腕とかのほうが足よりも筋肉痛なのが面白い。 ストックでガシガシやっているということらしい。
その筋肉痛にもめげず5kmのランニングに参加した。Ras na hEireann U.S.A.である。 St. Patrick's Dayというアイルランドの祝日のランニングなので、緑の服を着ている人が多かった。


こんな感じ。 これはスタート前。 
5kmを走るのは初めて(ひょっとしたら小中学校の時に走っているかもしれないが)なので、友達がさっさと走っていくのも追いかけたりせず、マイペースで走った。
結果。 完走(当たり前か) 時間は33:07 
初めてにしては、まあまあ! これというのもPodcast for Running(ランニングのためのぽっどきゃすと)のおかげ。

と思ってPodcast for Runningのリンクを貼ろうと思ってGoogleしたら、リンクが無くなってる!がーん!この前まであったのに。。。。。。
興味があるかたは、iTuneで"Podcast for Running"で検索してください。

このRas na hEireann U.S.A.は走った後、近くのIrish pub(アイリッシュパブ)でビールがタダで飲めることになっていたのだが、私達のグループはありつけなかった。 友達(数名)はショックを受けて「後で電話して、ネチネチネチネチ言ってやる」と言っていた。この「ネチネチ言えるところ」が、アメリカで生きていけるコツだと思う。 英語ができる出来ないに関わらず。

月曜日は当然のように足も肩も腕も筋肉痛。 片一方だけだったら、そんなに筋肉痛にならないと思うが、スキー+ランニングでは私の体には大変だった。

今日の教訓 次は10kmかしら? でもフルマラソンまではほど遠いわ。

過去のブログ
祝! 30分走れるようになった (つい数日前にPodcast for Runningのおかげで30分走れるようになったこと)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

No comments: