Wednesday, March 11, 2009

祝! 30分走れるようになった

今日晴れて30分走れるようになった。
これというのも
Podcast for Running (ランニングのためのポッドキャスト)
のおかげである。

カリフォルニアにいる40ウン歳のおじさんが、自分の誕生日で、またランニングを始めようと思って作ったPodcastである。 

"Couch Potato to 5K"と言っている。
「Couch Potatoとは何?という人のために、ウィキペディアで調べるとこんな感じ。
"A couch potato is a person who spends most of his or her free time sitting or lying on a couch. This stereotype often refers to a lazy and overweight person who watches a lot of television. Generally speaking, the term refers to a lifestyle in which children or adults don't get enough physical activity."
要するに、「ソファに座ったりねそべったりしながら、テレビを見ながらダラダラする人」のことね。私はてっきり「ソファに座ってポテトチップス食べながらテレビを見てダラダラする人」だと思っていたが。。。。。。

そのカウチポテトから5km走れるようになるプログラムで、全部で9週分ある。
週に3回走るようにプログラムが組んである。
1週目は60秒走って90秒休み。音楽の途中で「今から走ってー」とか「今から歩いてー」とか言ってくれる。
それがだんだん距離と時間がのびていって、9週目で30分ぐらい連続して走れるようになる。
音楽も、1週目はゆっくりめの曲だが、9週目はかなりアップテンポ。 どれにしても、ディスコ(ヨーロッパの言い方)かクラブ(アメリカの言い方)で流れているような曲だが。

それで、今週から9週目で、30分本当に走れるようになったのだ!このPodcastエライ!
前から5 km走れるようにするプログラムがあるのを知っていたのだが、走っている途中で自分で「何分後まで走る!何分後まで歩く!」と考えるの面倒だし。最後の方はそこまで考えるほど頭働いてないし。
Podcastで「ここで歩く!」とか、「ここが中間地点!」と教えてくれないと、絶対30分走れるようになんてならないわー。
ま、私の場合は9週で完成したわけではないが(笑)。途中でボストンでは雪が山積みになっていたり、道路が凍ってつるつるになっていたりするしね。

さらに便利なツールのコース作成マップもついでに紹介。
America's Running Routes
これで、自分が走った距離がわかる。今日30分で走った距離は4.66 km! まずまず!

走る気分になった理由は、
1.勝間和代さんの、”集中力が続く人と続かない人の大きな違いは体力です”という発言を、島岡さんのブログで見たのが原因。「そうか、集中力が最近ないのは、体力がないからか!」と妙に納得したわけ。
体力にも二通りあるらしく、筋肉つける方の運動では、心臓系は鍛えられないらしい。 友達が「筋骨隆々の友達(男性)がいるんだけれど、私(女性)よりも走れないの!」と言っていたので納得。どう考えても、私の集中力に必要なのは、心臓系だろう。私の勝手な意見だが。
2.私の祖母は定年後走り始め、69歳でホノルルマラソンを完走した。この祖母にして、この孫でよいのか!

それ以後公園で、歩いているとも走っているともつかないジョギングして(+写真も撮ってみたり)もしてみた。 しかし30分も走れなかった。このPodcastのおかげです。
Podcast for Runningバンザイ!

ということで、ジョギングしてみようと思った人は、Podcast for Runningをお試しください。

今日の教訓 Podcast for Runningは使えます。

過去のブログ
デブちゃんの国 アメリカ (Podcast for Runningを発見したこと)
あったら継ぎたいマラソン遺伝子 (ホノルルマラソンを完走してTシャツをもらった祖母の話)
カメラ ジョギングとも散歩ともつかない私の運動+写真撮影の話
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

No comments: